アパレルは派遣で働こう|自分らしい働き方を模索する

婦人

開発の仕事

帽子の女性

新鮮な発想の重要性

アパレルの業界では次々に新商品が発売されます。毎シーズンごとに各社とも新しい企画の商品を生産し、店頭などに並べてその季節の目玉商品にします。ただし、企画をする側の人間は毎年目新しい発想でデザインを考えなければならないため、時には期間限定などで派遣社員を雇って正社員の企画補助業務などを任せることもあります。同じアパレル業界で派遣などで働いたことがある人が他の会社にうつった場合、新しい職場では以前にその派遣社員が企画しに関わった商品が新鮮だと感じることがあります。従ってその経験を聞き、アレンジすることで次期シーズンの新商品の重要なヒントになることすらあるのです。従ってアパレル業界では、他の同業の会社に勤務して事のある派遣社員の存在も貴重なのです。

企画補助の仕事も重要

アパレル商品の新規企画の際は、その商品を生産する際のコストまで含めて総合的に考えなければなりません。いくらよい商品を開発しても赤字になっては何の意味もありません。コストに関しては削減可能な点とそうでない点があるものです。例えば生地の素材などを売りにした商品の場合、生地コストの削減は難しいでしょう。しかし包装形態を簡易にするであるとか、縫製工程を簡素にするというアイデアでコスト調整をすることも可能です。こうしたノウハウは、求人の際にうまく活用するといいです。アパレル業界についての知識や戦略などを理解しているとして、即戦力になる可能性もあるでしょう。面接の時に積極的に発言することで、意欲があるのを伝えることも出来ます。

Copyright© 2016 アパレルは派遣で働こう|自分らしい働き方を模索する All Rights Reserved.